検索

ちょこっとした家具展 始まりました。


慶瑞あかまんまさんでの「ちょこっとした家具展」

が、始まりました。

初日の今日は、雨の中をお越しくださりありがとうございました。

おそらく、室町時代頃のものであろうという

古いチーク材と鉄脚の飾り棚、

国産のしおじ(本タモ材)を使った

職人さんの技がすばらしく、美しいダイニングテーブルと椅子

それに、あかまんまさん常設の器に合わせて

テーブル周りの布モノと座布団を作らせていただきました。

家具や器は、ぜひその感触を

肌で感じでいただきたいものばかりです。

布の作品は、少しずつ補充していきます。

モシのポシャギなどは、光にかざしたり器と合わせたりと

ぜひいろいろお試しくださいね。