検索

9月


韓国のモシという素材と出会うきっかけとなった、付岩洞のキョン先生のアトリエを

1年ぶりに訪ねました。

モシのお話を色々伺って、再びすばらしい作品に触れ

一年前に約束した韓国語勉強を怠ったことを後悔

次こそは、、、

写真上は、何人もの縫い手さんの針目の集結した作品

下は、先生の餅型コレクションの一部

台になっているソロバンも